おすすめ記事

Fasa(ファーサ)育毛剤の副作用危険度は?各成分の効果をチェック!

こちらの記事ではFasa(ファーサ)育毛剤の副作用について解説していきます!

今話題のFasa(ファーサ)育毛剤ですが危険な成分が含まれていたら大変!と言う事で、Fasa育毛剤に含まれる全成分を洗い出し各成分の効果を徹底解析してみました。

なお、調査の結果はFasa育毛剤は副作用がない安全な育毛剤と言う事がわかったのですが、各成分についての詳細は本文に記載していくので良かったら参考にしてみてください!

成分名 効果 副作用の危険度
グリチルリチン酸ジカリウム 抗炎症、抗アレルギー作用に対し効果があり、ニキビや肌荒れのケア目的として配合されています。
センブリ抽出液 頭皮の血行を促進させる効果があり頭髪環境を整えます。
オタネニンジン根エキス オタネニンジンの根から抽出されるエキスで、血行促進作用や肌荒れ防止の効果があります。
精製水 特殊なろ過や殺菌処理をされた清潔な水です。コスメのベースとして用いられます。
エタノール 菌に対して除菌効果があります。
ジプロピレングリコール 保湿剤や乳化剤、殺菌剤、溶剤の役割として配合されています。
1,3-ブチレングリコール 肌に潤いを保つ保湿剤目的として配合されています。
無水エタノール アルコールの一種で揮発性が高く殺菌作用に優れています。
ヒアルロン酸ナトリウム(2) 保湿効果があり肌の潤いをキープします。
フェノキシエタノール 育毛剤の防腐剤として配合される成分です。
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 育毛剤の安定剤として配合される成分です。
クエン酸ナトリウム 肌の健康状態を促進や酸化防止効果を期待できる成分です。
クエン酸 疲労回復や食欲増進効果があります。
海藻エキス(1) 肌に潤いを与え、保湿をキープします。
アシタバエキス 肌荒れ予防や抗酸化、育毛効果が期待できる成分です。
エデト酸二ナトリウム 製品の劣化を防ぐ効果があります。
加水分解コンキオリン液 高い保湿効果を持つ成分です。
ブッチャーブルームエキス 毛細血管の修復や頭皮の血行促進効果が期待できる成分です。
ビワ葉エキス 殺菌・消毒・鎮痛の効果を持つ成分です。
イチョウエキス 毛細血管の血流の改善効果があります。
チャエキス(1) 抗炎症作用、抗菌作用、収れん作用、抗酸化作用がある成分です。
アルニカエキス 血行促進を始め、鎮痛効果や治癒力の促進効果などもあります。
マロニエエキス 抗酸化作用や殺菌作用のある成分です。

※★1個:非常に安全 ★5個:非常に危険
副作用の危険度は当サイト独自の判断基準で算出しております。

Fasa(ファーサ)育毛剤に含まれる各成分の効果と副作用の危険度を表にしてまとめてみました!

先ほど上述した通り、Fasa(ファーサ)育毛剤には副作用が気になる危険な成分は含まれていませんでしたよ♫

お肌に優しい成分だけを配合しているので、敏感肌の人でも安心して使えるのがこのFasa育毛剤のメリットの一つとも言えるでしょう♫

なお、Fasa(ファーサ)育毛剤は医薬部外品認定を受けているのでその信頼性は国からのお墨付きです!

安全かつ確実に効果を実感できる育毛剤を使いたい!と言う事なら、このFasa育毛剤を選んでおけば間違いありませんよ!

副作用無し!Fasa(ファーサ)育毛剤の公式サイトはこちら!