解体工事に必要な資格

解体工事に必要な資格というとどんな資格がありますか。

解体工事概論のメイン画像

解体工事に必要な資格

基本的に解体工事現場で働くという場合、絶対に必要な資格はありませんが、作業従事者となると必要な技能講習が出てきますし、そのほか環境面でも現代必要とされている技能講習があります。

例えばタンクなどの大きな解体工事を行う場合には、換気についての知識と技能が必要になりますので、有機溶剤作業主任者の技能講習を受けておく必要があります。

数年前に問題になったアスベストについても、石綿作業主任者の技能講習が必要ですし、地下などで解体を行う場合には、酸素欠乏に関する作業主任者の技能講習を受けておくことが必要です。

また作業従事者として持っておくべき資格、技能講習ですが、車両系建設機械、生地の技能、また解体の場合、鉄筋切断を行うこともありますのでガス溶接の技能講習も持っていると便利です。

そのほか不整地運搬車やシャベルローダー、小型い移動式クレーン、ユニックを利用するときなどに必須の資格などこうした資格を取得しておくと便利です。

関連サイト→解体工事の窓口 | 最安値の解体業者を最短1分でご紹介